部屋が片付かない負のスパイラル!

人が生活していると、どうしても物が増えてしまいます。引っ越した直後はすっきりしたシンプルインテリアだったのが、長く暮らすうちに物が増えてごちゃごちゃしてきたというのはよく耳にする話ですね。結局は物が少ないほど、きちんと整理して暮らすことができるのです。物が多くて収納場所から溢れて、溢れた物を収納するための棚や引き出しが増えて、気付けば部屋のスペースが狭くなってしまっているという悪循環に陥ってはいけません。

引越しが決まったらどうする?

増えた物を片付けようと思っても、「まだ使うかも」「もったいない」というワードが脳裏によぎって、結局はどうにか収納してごまかしていませんか?物を片付けるには思い切りも必要です。そして、引っ越しは大掛かりな片付けを行うチャンスなのです。いらない物はいらないと思切って処分しないと、新居にも運んで収納しなければなりません。しかも、間に荷造りと荷解きも挟むのです。そういう手間を考えると、この際だから処分してしまおうという気持ちになることができます。

引っ越し後も快適に過ごすコツ!

いつまでもすっきりとキレイな状態で過ごせるかどうかは、最初の段階でいかに収納スペースを確保できるかにかかっています。引越し直後に収納に余裕がないようだとピンチですよ!季節が変わって新しくストーブや扇風機を買い足したら、きちんとしまうことができますか?増えた分だけ物を減らすのが理想ですが、生活をしているとただ増えるだけのものもあります。増えることを想定して、余裕をもって収納スペースを考えましょう。片付ける場所がなくなると段々と部屋が荒れていきます。それぞれの物にちゃんと帰る場所を作ってあげましょう。

不用品の回収では、大掃除や引越などに伴う不用品を効率良く処分できるという点に加え、大型の物でも運び出し作業を任せることができるという点も大きなメリットです。